BLOG

カフェN36°

2020 / 07 / 06

分蜂

前にも書きましたが

日本ミツバチを飼育したくて

この春から、あちこち5カ所ほど、巣箱を設置して

入居募集をしておりました。

しかし時は流れ季節は梅雨

今年はもう無理だろうと、あきらめておりました。

ところが奇跡が起こったのです!

なんと会社の敷地内の欅の樹で分蜂、蜂玉ができていたのです!

分蜂とは文字の通り、巣分れ現象で

新しい嬢王蜂ができた巣が2分して半分が引っ越す過程で起きる現象です。

見よう見真似でその集合体を捕獲!

作ってあった巣箱に強制入居させることに成功しました。

笑みを浮かべながら、巣箱を見入る毎日が続いております。

建築

2020 / 07 / 06

天然木の美しさ・・・

HODAKA STYLE

檜のフェンス

色々作ってきても

やっぱり天然木が美しいと思います。

派手じゃないのだけれど

造作物が景色に、違和感無くなじむ美しさ

道行く人が、なんとなく足を止めてしまう、素朴な美しさ。

そんな景色への憧れが昔からあります。

新しく造作するものは

既存の風景に対して謙虚であるべきで

それが守られている街並みは時代に淘汰されない美しさを保っているのだと思います。

最近作った埼玉産の檜材の木製フェンスです。

 

ブルーベリー

2020 / 07 / 06

穂高のブルーベリー2020-3  北本

植えた樹を信じて

手を出しすぎず

ほとんど見守ってきただけですが

愛情だけは、たっぷりと・・・

そして、大きく育ちました。

ひとり見つめていると涙が溢れてきそうです。

ラビットアイのブルージェム!

無農薬、ど根性栽培の穂高のブルーベリー!!!

間もなく収穫を迎えます!

建築

2020 / 05 / 28

宣言も解除されて・・・

自粛自粛でストップしていた

YOKOHAMAのドッグランやその他の計画

ここで宣言も解除され

少しづつ動き始めた。

久しぶりの首都高

羽田を過ぎると潮の香り。

委縮した心を開放した午後。

久しぶりのお打ち合わせ。

ブルーベリー

2020 / 05 / 25

穂高ブルーベリー通信2020-3  桶川A

この夏、収穫迎えるブルーベリー(樋川Aから)

バルドウィンはこの勢い

葡萄ではありません・・・ブルーべりーです。

これから数倍に膨らみ

ウサギの目のようにピンク色になり(ラビットアイ)

やがて濃紺に熟し最高糖度に・・・。

皆様に生の木熟を摘み取ってその場で食べていただきたい。

完全無農薬、ど根性栽培の

穂高のブルーベリーをよろしく!!!

 

 

ブルーベリー

2020 / 05 / 09

穂高ブルーベリー通信2020-2  桶川B

刈り払い機というエンジン式の

背負うタイプの草刈り機でやると3日間かかる

ブルーベリー桶川Bファーム。

それを、この乗用草刈り機でやると

3時間ほどで概ね刈れてしまうから凄い!

そんなわけで15時からストレス発散!!!

カートに乗ってるみたいで

進んでいくだけで草がどんどん刈れて行く

気分転換にもってこいなのです。

なかなかカッコいいマシン!

働く車

男は大好きなものなのです!

 

 

 

ブルーベリー

2020 / 05 / 05

穂高ブルーベリー通信2020 北本

穂高のブルーベリー畑は

樋川に2カ所、北本、菖蒲、蓮田にあります。

ブルーベリーの樹が持つ自然の強さを信じ

人は少しお手伝い、みたいな感じで育てています。

肥料は年1回の油粕のみで

もちろん完全な無農薬です。

北本ファーム、花は満開です。

こんな感じで蜂さんには大変お世話になっております。

今年は暖冬であったため開花が全体的に早めでしたが

4月に入って気温があまり上がっていないので

帳尻があってきている感じがします。

 

 

 

ブルーベリー

2020 / 04 / 16

穂高のブルーベリー♪

数年前からブルーベリーを植えはじめ

畑の数は5カ所になりました。

これは飛来したUFOじゃなくて

昨日植え付けを完了した桶川の畑の様子です。

200株ほど植え付けました。

植えたばかりは20センチくらいに切ってしまうので

マルチ(木片チップ)に埋まって、幹はほとんど見えません。

これから数年かけてど根性で育てます。

北本の畑がいよいよ今年から収穫スタートです。

カフェでデザートに使用しますし

もちろん生の販売も予定しています。

完全無農薬で科学肥料も一切使わない

高機能ナンバーワンフルーツ!

安心、安全、そしてなにより・・・

ちゃんと作ったブルーベリーの美味しさ!

スーパーに並ぶ輸入品のそれとは別物です。

2020穂高のブルーベリーをお楽しみに!!!

社長日記

2020 / 04 / 13

横浜じゃ今・・・♪

横浜じゃ今・・・♪

ドッグランを作っていて

中ほどに大好きな欅を植えました。

数年後には更に大きく育ち、いい木陰ができます。

横浜にドッグランを作ることになるとは思いませんでした。

これも縁ですね・・・縁は大切にします。

 

 

 

 

 

社長日記

2020 / 03 / 31

志村さん、ありがとう・・・

私は東京の小平市出身で

中学時代まで、そこで暮らし

高校に入るとともに、埼玉に移り今に至ります。

若き頃に他人にどこの出身?と聞かれると

小平と言っても解ってくれる人は少なかったため

いつも東村山のとなりだよ・・・と答えていました。

当時東村山は志村さんの東村山音頭で全国区で認知されていたのです。

その後、学生時代、サラリーマン時代と過ごす中で

私は宴会の席となると、なぜか東村山音頭を唄わされることに・・・

それはもう、特に学生時代しっかりと固定化されたものでした。

4丁目、3丁目はまだ良いのですが、

1丁目はきつかった・・・

志村さんのことはそれだけで、私にとって大きな存在でしたが

逆に大きすぎて、あまり意識できない存在でもありました。

 

昨日の訃報に触れ、しみじみと回想すれば

私の中に次々と志村さんが現れました。

病気がちな母親が具合の悪い床の中でTVの全員集合を見て笑っていたこと・・・

あの番組は、あの当時全てライブ放送だったのです。

父親が志村さんと居酒屋で一緒になり、飲み明かしてきたこと・・・

そして私自信、彼のお笑いでどれだけ救われてきたか・・・

笑いはいつの時も心のリセットでした。

こんなに早く逝かれてしまうとは思いませんでした。

しかも、いま全世界が立ち向かおうとしているウイルスの先方に立って。

悲しすぎます。

このたくさんの人の悲しみと喪失感は

きっとみんなの力を結び付け、勇気となって

ウイルスと戦う力の源泉となることでしょう。

最後までふざけて、

決してカッコよくなんて思っていなかったけれど・・・

失って知りました。

彼の偉大さ、カッコ良さ、温かさ・・・

志村さん本当にありがとう・・・

安らかに・・・   合掌

 

過去のブログはコチラ