BLOG

社長日記

2021 / 01 / 05

謹賀新年 2021

明けましておめでとうございます

穂高は30回目のお正月を迎えました

昨年で30周年

喜びも哀しみも共にあって

試行錯誤の30年

良くやってきたと思います。

何を励みに頑張ってきたのか

自分たちの、ひたむきさ

かけがえのなさは理解しているつもりでも

それは自分たちをどれほど見つめても

なかなか感じられるものでもなくて

見つめれば見つめるほど

取るに足りない自分たちを

強く感じてしまうこともしばしばですし・・・

そんなこと考えて年を越しました

少し酔った頭の中で、

妙に冴えた瞬間があって

誰かに話したいなんて衝動にかられ

行きついたところなのですが

冷めたら極めて普通のことでした

 

今さらながら

 結局、誰かに必要とされることで

人とのつながりのなかで育てられてきたんですよね

人に喜ばれる喜び

社会の役に立てる喜び

感謝をしみじみ感じた年明けは

ご近所のお寺さんで合掌

凍えた手で一番鐘を突かせていただきました

そうなのですよね

沢山の人に愛されて 支えられて

30年周年の穂高がある

それに尽きるのです

皆さんとの出会いは

偶然のようで必然

このご縁に感謝です

迷いはありません・・・ゆっくり前に進みます

本年もよろしくお願いいたします

 

穂高スタッフを代表して・・・少しまじめな新年のご挨拶でした

                              20210105  斎藤 義浩

 

過去のブログはコチラ