BLOG

建築

2017 / 07 / 28

小さなカフェのバックヤード

さいたま市にオープンする

小さなカフェのバックヤード

植栽を中心に施工しています

本格オープンは年内中とのこと・・・

背面はブロックの擁壁だけれど

かえってグリーンが際立ちますね

IMG_1239

建築

2017 / 06 / 25

大楠の伐採

北本市の大きな楠の伐採工事

さすがに空師のSさんにお願いしました。

ビルの4~5階ほどの高さの枝の上で

軽業師のように動きまわり

チェーンソーを操るIMG_1217

素晴らしいの一言です。

建築

2017 / 03 / 30

足場外れて・・・

さいたま市のN様のお宅

足場が外されました

建物は構造を建ちあげる前から

つまり基礎工事を終えた段階で

周囲に足場を先行して組み上げるのが通常です

シートや暴風のネットなども掛かってしまうので

実際の建物の外観はこの時に姿を現すことになります

お披露目ですね

グランブルーの外壁に木部のパインイエローはインパクトあります

目を引き、立ち止まり見上げる人も・・・

内装工事もいよいよ最終段階

次は木の香溢れる内部をご紹介します

IMG_8898

 

建築

2017 / 03 / 23

美しきパインカラー

思わずボールを放りたくなる?

先には10本のピンが立っていて

狙えストライクってって感じですが・・・

失礼しました・・・天井です

建築中のさいたま市N様邸

逆さまでしつれいいたします

ベランダの裏側・・・屋外テラスの天井になります

美しいパインカラーの塗装が完了しました

外壁のブルーと相性が良く

見上げると青空にも映えます

足場も外れて、次回は全貌を・・・

IMG_8903

 

 

建築

2017 / 02 / 24

穂高の家系4

上尾市I様邸

工事は順調に進んでいます

ここはビルの狭間で一日中風が吹き抜け

日も当たらない極寒の現場

 

気温が低くても

風が強くても

いつもお世話になっている板金屋さんのTさんは

元気いっぱいで作業中

今日は狭い足場の上で、外壁のガルバを取り付けていました

 

そういえば前回お会いした時は

灼熱の炎天下

ワンダフルネイチャービレッジのカフェの屋根作業・・・

黒い板金吹きは

材料に触るだけで火傷するほどの過酷な作業現場だった・・・

頭が下がります

いつも本当に・・・ご苦労様!

IMG_8841

 

 

建築

2017 / 02 / 15

穂高の家系3

上尾市の穂高の家系 オフィス仕様 I様邸

着々と工事が進んでいます

内装のボードも貼られ、

今日は階段の造作など

 

小さなスペースに小さな建物ですが

そんなところに、必要な物をビルトインしてまとめるのには

設計の力量が問われます

大きなサッシも収まり、仕上がりの図が見えてきました

IMG_8812

 

建築

2017 / 02 / 02

グランブルー

私が自宅の外壁塗り替えをしたときに建築士の新井に

「鴻巣市の県道沿いの、○○に建ってる家の、あのブルーにしてくれ」

と頼んだ記憶があります

 

今建築中のさいたま市のN様のお宅

外壁の色を決める際に新井が

「気に入った色の建物があれば、教えてください」と伺うと

「鴻巣市の県道沿いの○○に建っている家の、あのブルーがいいです」と、N様

 

いやぁ~ドンピシャなんで驚きました!!!

N様は、その道良く通るそうでして・・・

 

「グランブルー」

大好きな色です

この色、飽きがこない

退色も少なく

お天気の日と、曇りの日の表情が凄く変わるのです

塗り替え時にもお勧めですよ!

外壁塗装も穂高にお任せください!!!

IMG_8553

 

 

 

 

建築

2017 / 01 / 31

大梁で飛ばす

玄関門扉があり・・・

花壇があり・・・

ウッドテラスがあった場所

広い空間ではありませんでしたが

そこでお子様は、プールをやったり宿題をやったり

自然の風を日々感じていたことでしょう

一つの重要な役割を果たしたお庭は

生活形態の変化と使途に合わせリニューアルしました

縦列で車を止められるように

当然、中間に柱は立てられないので大梁で飛ばします

アルミだと、こんなサイズの梁になりますが

これがなかなか迫力があって・・・

家の顔に重厚さが増しましたね

他にも鉄骨や木で飛ばすのも良いですよ

穂高の建築士にお任せください

IMG_8524

 

 

 

建築

2017 / 01 / 30

穂高の家系2

IMG_8536

穂高の家系・・・

上尾駅に近い現在建築中の現場はビルの谷間に立っています

オフィス仕様のため2階のフロアーには特殊な構造が仕込まれています

「浮き床構造」

文字のごとく床を浮かせているのです

クッション材で床は建物の全ての躯体に接しないようにするのです

こうすることによって、上下階の防音を、少ないスペースで実現できるのです

1階の天井の梁など

構造を現しにしたいときなどにも有効なんです

普通の工務店さんは、たぶん知らないかと思います

 

さいたま市大宮駅の西口にあるソニックシティの

スポーツクラブのスタジオのフロアーは全て浮き床です

確か50センチ厚くらいのクッション材を入れました

分厚いお布団の上に床が置いてある・・・そんな感じです

施工はもちろん・・・穂高です!!!

20年以上昔の話ですが・・・

建築

2017 / 01 / 28

収まりました!

お客様のお宅へ運ばれたスタジオ

ご指定のお部屋に収まりました

これでご近所に気兼ねなく、楽器を演奏することができます

室内は有孔ベニヤや吸音材などで、一定の音場調整はされています

演奏者にとっても、心地よい響きは重要ですからね

防音ドアーはお客様が所有していたものを再利用しました

その場その場のケースに合わせて、

人が考え造作するという

昔ならばあたり前のことが

大量消費という経済の大きな流れの中で、されなくなってきてしまってる昨今

穂高は家作り然り、庭造り然り、料理然り・・・

手作りの良さを大切にしていきたいと考えています

シンプルに暮らそう・・・それがHODAKA STYLE

IMG_0567

過去のブログはコチラ