BLOG

建築

2018 / 02 / 10

上尾市のど真ん中!

そこは上尾市のど真ん中!

ここに建物を・・・建てます。

テナント対応の物件となります。

ご相談いただければ、そんな仕事も対応できます。

駅も近いし、市役所も近い・・・いい場所です。

ただ今、建築確認などなど・・・。

 

 

 

 

 

建築

2018 / 01 / 22

ひろ~い土地のプロジェクト12

大きなリビングです。

こちらはお客様のプライベートゾーンとなります。

吹き抜け天井になっていますが

緩やかな勾配なので

暮らす人は安心感を感じることでしょう。

壁には、呼吸する石、大谷石を一面用いました。

石とは言え、肌触りに温かみを感じる素材です。

 

あぜくら工房

2018 / 01 / 05

何よりなこと

 

 

いつもの場所から

また見ることが出来た朝日

 

 

 

こうしていられることが何よりなんだなと思うのだ・・・。

 

 

旧年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

あらい

 

ブログ

2018 / 01 / 03

本年もよろしくお願いいたします!

IMG_5597新しい年が明けました。

関東は北西季節風が強いものの穏やかな新年です。

 

さて、昨年秋よりTVで放映されていた陸王の話です。

ご覧になられていた方も多いかと思いますが・・・。

TVなど普段見ない私ですが、少し引き込まれて見ておりました。

ドラマとの出会いなども縁の端であると思うならば

なぜこのタイミングで

私の前に現れて、私を引き込んだのか・・・

解りませんが、何か意味があったのかもしれません・・・

というか、そんな風に考えてしまう最近のわたしです。

その中で私が貰ったメッセージというか宝物。

それは・・・

「チャレンジしなければ、やっている意味がない」

ドラマの中で、役所広司さんの言葉です。

長い人生の中で、そんな風に考えていたころの自分もあるのです。

けれどここ最近は正直、現状をもてあそぶような

少し流されているような

そんな日常であったかもしれません。

今、何か新しい年の推進力になるような

忘れていた感覚が甦ってくるような

そんな期待が胸を膨らませる新年です。

チャレンジ・・・勝利を信じろ!です。

 

写真は河童橋から梓川の左岸沿いを上流へ1時間ほど歩いたところにある明神池です。

明神池は池畔に穂高神社奥宮が鎮座する神域です。

穂高神社は弊社穂高の社名の由来、穂高岳の神様です。

明神池は梓川の古い流路が、明神岳からの崩落砂礫によってせき止められてできた池です。

明神岳から常に伏流水が湧き出ていて透明感あふれる水面が空を映し静寂に広がります。

池の間近にそびえる明神岳、池中に配された大岩石は自然のままの姿です。

私はここの自然の造形美は日本一だと思っています。

そんな景色を引き出しに入れて

今年も色々な方に出会いたい。

そこから始まる何かに期待したい。

そんな思いで数年前の穂高岳山行の写真の中から

一枚選びました。

 

本年も皆様には、たくさんの幸せに満ち溢れる年になること

心よりご祈念しております。

どうぞスタッフ共々

よろしくお願いいたします。

 

2018年 1月3日

株式会社 穂高   株式会社 穂高企画   スタッフ一同

 

建築

2017 / 12 / 22

ひろ~い土地のプロジェクト11

加須市のY様邸も外壁を貼り始めました。

なんと天然木のサイディングです。

ウェスタンレッドシダー

カナダでトーテムポールに用いられる樹です。

柔らかく温かい肌触り、

加工性が良く・・・軽い。

子供に、これが樹の温もりだよと伝えくなる

そんな樹です。

普通の木は、朽ちてきたように見える頃には・・・朽ちています。

この木は、朽ちたように見えても

全く朽ちていないのです。

そこから、この木の真骨頂

魅力が増していくのです。

この外壁がシルバーに色褪せてくるころ

きっとこの自宅・カフェも円熟し憩いの空間になるにちがいありません。

IMG_9535

 

 

 

カフェN36°

2017 / 12 / 04

普天間かおりライブ♪

もう、リハーサルから

スタッフは涙していました。

恒例のかおりちゃんのライブ♪

ステージが始まれば、

琴線に響く、穏やかで優しい歌声に

皆さん、心を震わせていらっしゃいました。

 

「いつもこの時期

柿や大根が干してあって

夕闇の中、木造りの建物から

温かい灯が漏れていて・・・

変わらないことの貴重さ

いつもここにある・・・安心感

心のふるさとだよね・・・」

そんな風に穂高をたとえてくれて・・・

何か信じてるものに

自信が持てました・・・嬉しかったです。

アンコールはその例えからつなげて・・・

かおりちゃんのオリジナル「僕の誇り・・・」

素晴らしい時間でした。

 

ご来場くださったお客様に

心よりお礼申し上げます。

そして

かおりちゃん・・・

ありがとうございました。

来年もまた・・・

 

 

※写真は最後に居合わせてくださったお客様で撮りました。

写真に入らなかったお客様、申し訳ございません。IMG_9492

建築

2017 / 12 / 01

水はけの悪い庭

水はけの悪いお庭

雨が上がっても、いつまでも水が引かない。

苔が凄い・・・。

植物が枯れてしまう・・・などなど。

対策は色々ありますが、

庭に大きな排水升を埋設して改善できます。

こちらのお庭は升を埋めた後

表面を笠間の砂でカバーし、表面排水も良くしました。

既存であったゴムのマットも設置。

ドライな空間は、やはり気持ちよいものです。

IMG_1557

建築

2017 / 11 / 14

ひろ~い土地のプロジェクト10

何も遮るものがなくての美しい景色は

もちろん良いものですが・・・

窓越しの景色というものも額縁の絵のようで

なかなか良いものです。

カフェの客室になる部屋の大きなガラス窓

こんなに大きな・・・しかも連窓となると

額縁というより屏風絵みたいな感じですが。

IMG_9437

 

 

建築

2017 / 11 / 02

サンルーム

久しぶりにサンルームを作っています。

サンルームは最近多いハウスメーカーの建物には

直接固定させることは、まずさせてもらえません。

つまりサンルーム自体で自立する形を作らなければならないのです。

ひと手間もふた手間もかかりますが・・何とかします。

天井は一昔前はクリアーを用いることが多かったですが

最近は曇りの入ったものが多く見受けられます。

明るく、汚れも目立ちにくいので、良いかと思います。

今回のサンルームはフルオープンタイプ。

四季を愉しめるところが良いですね。

床はタイルで仕上げます。

もうすぐ完成です!!!

IMG_1457

 

建築

2017 / 10 / 31

こぢんまりした過不足ない暮らし

広~い土地の大~きな家を建てながら・・・

こぢ~んまりした家も建てています。

場所は弊社のすぐ近・・・桶川市。

外壁はシルバーのガルバ

無機質な印象ですが

玄関部分に僅かに用いたウッドと

久しぶりの青空が際立ちます。

IMG_1448

 

 

 

 

過去のブログはコチラ